この神戸の石畳は知っています トラディショナルジャズのスピリットとファンも街もスイングしていることを…

トピックス

ブレダジャズフェスティバル神戸ジャズストリート賞(神戸アワード)2018受賞者が決まりました。

今年の神戸ジャズストリート賞(神戸アワード)は
ドイツ出身、トランペット・プレイヤーのティモ・ニズテロックが受賞。

 

5月に開催されたブレダジャズフェスティバルで見つけた今年の招聘ミュージシャン、神戸アワード2018は、ドイツのトランペット奏者、22歳。

1996年ドイツ生まれのティモ・ニズテロックは、8歳でトランペットを始め、スタンダードジャズ、即興演奏、作曲などを勉強。さらにピアノとベースも学び、ビッグバンドやコンボバンドでの演奏をしながらバンドリーダーとしての経験も積んでいます。

2013年から16年にかけて、LandesJugend Jazz Orchester (国立青少年ジャズ・オーケストラ)に所属し、2015年10月にヨーロッパで最大級のケルン音楽大学でジャズトランペットを研究し、ドイツ、オランダ、スエーデンなど、ヨーロッパを中心に活躍しています。2017年、ファースト・アルバム”ファースト・クランベーク“をリリース。

2日間、あちこちのステージでティモのプレイをお楽しみください。
http://www.thimo-niesterok.de/

ページの先頭へ
  • ブレダジャズフェスティバル
  • KOBEjazz.jpこだわりのジャズ情報を富士通テンがお届けします