KOBE JAZZ STREET 神戸ジャズストリート
ホームへ サイトマップ
ENGLISH page

ギャラリー


 
神戸ジャズストリートとは
ギャラリー
トピックス
リンク
過去のジャズストリート
参加者の声・出演者の声

ストリートへ行こう 末廣光夫のジャズエッセイ
2009/11/9更新

神戸ジャズストリート サポーターの声サントリー富士通テン

ブレダジャズフェスティバル

 

 

神戸ジャズストリート

第31回 神戸ジャズストリート(2012)

 
※サムネイル画像をクリックすると拡大表示してご覧になれます。

教会でT・レティエンヌをゲストに
演奏するN.O.ラスカルズの面々
 
S・トリックの演奏を見守る
秋満義孝音楽監督
 
ブレダFes.を評価され
オランダ女王から
Sir の称号を賜わった
A・トロメレン 。
 

トマス・レティエンヌ。
彼が加わると一段と
ニューオリンズの香りが
 
パレードは楽しいけれど 
とマホガニーの高居さん
 
ラスカルズをバックに
ニューオリンズで活躍する
D・ハイトガー
 

連弾するステファニー・トリックと
パオロ・アルデリッギ 
妖しい匂いが
 
脇見するイケメン、
マロ・マズリエ
支えるは花岡(cl)と
R・ビーン(sax)
 
なんとも勇壮な
トロンボーン・セクション!
 
パレードのリード 勢ぞろい 
T・レティエンヌ(sax)
E・ロウベル(cl)、鈴木直樹(cl)、
河合良一(cl)
 
ソプラノ、アルト、テナーと
持ち替え 編曲もこなす
ロバート・ビーン
 
2011年、
神戸ジャズストリート賞の
クリス・ピータース(vo 蘭)
 

さわやかな青木研(bjo)と
阿倍寛(g)
スーザホーンは井桁賢一
 
益々元気なN.O.ラスカルズ
 
キャッスル・ジャズバンドも健在(姫路)
 

T.U.T.エキスキャリバーズ絶唱
 
秋沢一とスイングエース 登場
 
トントンもすっかり
ジャズストリートの顔に
 

岡山ディキシーフレンド どうだ
このコスチューム 見たか !
 
サンタウン・バウンス tp、
g x 2、b この編成の妙
 
はなやかな衣装の御大
大牧暁子さん
 

神戸ジャズストリートは
お客さんの このノリに
支えられています
 
新幹線で車両の一番後に
この楽器を置くのに苦労する
井桁さん(スーザホーン)
 
初出演 ザイロホン(木琴)を弾く
加藤亜依さん
 

熊田千穂 彼女はこの若さで
ジャズを日本語で歌うんです
 
パレード隊長 この笑顔
レッド・ビーンズの池本徳和さん
 
A・トロメレン(蘭) E・ロウベル(独)
T・レティエンヌ(独)
ハテ、ココハドコ?
 

グランド・マーシャル 
川合純一さんと
青いターバンの少女 
辛島すみ子さん
 
横断幕を持つのは
末廣光夫氏の
意志を継いでA・トロメレン氏
 
ハーイ、ついてらっしゃい
見てらっしゃい

パレードの主役 トロンボーンのA・コーブ(ハンガリー)と
五島健史
 
パレードのD・ハイトガーと
松原あおいチャン
 
チャールストン・ダンスの
熊田千穂・丹野能和両氏

玩具じゃないよ ソプラノSax
を吹くアントワーヌ・トロメレン
 
ずっと来日を続けるドラマー
ブルックス・テグラー(米)
 
ザ・フィールは
私が率いてまんねんと
井上佳也さん

ワテらが裏で支えてまんねー
とボランティアの人たち
 
フラット5 & 原田紀子 健在
 
なかなかカメラが
向いてくれませんと 
深澤芳美さん(東京)

パレードを支える井上(bjo)、
阿倍(g)、青木(bjo)
 
アレ!花岡詠二さんが
楽譜を見ている  誰の編曲?
 
良い雰囲気の高岡正人トリオ

富士通テンが運営する音楽情報サイト「KOBEjazz.jp」でも、イベントレポートを掲載しています。
こちらhttp://kobejazz.jp/concert_report/vol106.html


このページのトップへ

このページのトップへ
ホームジャズストリートとはギャラリートピックスリンク
第31回神戸ジャズストリートストリートへ行こうサポーターの皆様

●プライバシーポリシー ●お問い合わせ  
Copyright(C) KOBE JAZZ STREET All rights reserved.