ギャラリー

ブレダ ジャズフェスティバル2015

※サムネイル画像をクリックすると拡大表示してご覧になれます。


第45回ブレダ・ジャズ・フェスティバルスタート!


お父さんに肩車でオープニングを見てます。


ブレダの小野さんでしょうか。


女性ばかりのサックスでオープニング。


昨年まで事務局長だったJack Louisの挨拶です。


フェスティバルを見る観客たち


お馴染み、アントワーヌのステージ


地元オランダのビッグ・バンド “Frits Bayens Big Band.”


ブレダジャズフェスティバルのJAZZ CREW達


Three O Trommelen -トロメレン親子の競演です。


Bredaでは人気のHansのドラムです。


BREDAではお馴染みアンジェラです。


今回一番人気のあったピアニストKarel Algoed(ベルギー)


みな楽しそうに踊っています。こんな光景がどの会場でもありました。


日曜の朝、教会で歌うLilian Boutte(アメリカ)


デュオスペシャル-トランペットのコリン・ドーソンとラン ディ・ラインハルト


バンジョーをひいているのはショーン・モイセス—青木研さんと同じバンジョーを弾いてました。(同じところでオーダーしたそうです。)


楽しそうですね。


Coos Zwagerman@Roman Mangold

神戸アワード2015”受賞者のコーズ・シュワガーマン(オランダ)-- 10月に来日します、楽しみですね。


Coos Zwagerman@Roman Mangold

コーズの受賞のスピーチ


フィナーレ(We'll Meet Again)


授賞式の記念写真

   
ページの先頭へ
  • ブレダジャズフェスティバル
  • KOBEjazz.jpこだわりのジャズ情報を富士通テンがお届けします